コラム

おいしいハムを通販で|部位の特徴

おいしいハムの通販|肉フェスECマーケット

豚肉をよりおいしく食べるためにも、こちらでは豚肉の基礎知識として豚肉の部位の特徴についてご紹介いたします。

豚肉の部位の特徴について

肩ロース

肩ロースは赤身の中に脂肪が網目状に粗く混ざっていて、豚肉では珍しい肉質を持ったロースと繋がった肩の部分の豚肉です。
ロースより豚肉特有のコクのある濃厚な味がする場合が多く、シチュー・生姜焼・とんかつ・煮豚など様々な料理に使われています。

肩は他の部位に比べ運動量が特に多く、筋肉質で脂肪よりも赤身の方が多い部位です。
一般的に味が濃く、しっかりした旨味のある部位で、長時間煮込むことでコラーゲンなどの成分が出て柔らかくなるため、シチューやカレーなどの煮込み料理に適しています。

バラ

バラは脂身が多く、赤身と脂身が交互に重なり3層になった、お腹の部分の豚肉です。
3層になっていることから三枚肉とも呼ばれており、骨がついたものはスペアリブと呼ばれます。
一般的に風味とコクが強いため、ベーコンに用いられます。角切りにしたものは酢豚・角煮・シチューなどに、薄切りしたものは炒め物や豚汁などに使われることが多いです。

ロース

外側に程良い脂肪が付いていて、きめが細かく柔らかい、淡いピンク色をした背中の中央部分のお肉です。
その肉質からヒレと並ぶ部位で、外側の脂身に旨味が濃縮されています。ポークソテーや焼き豚、とんかつ、ロースハムなどに適しています。

ヒレ

豚1頭から約1kgしか取れない、背中の中央部分の貴重な部位です。
脂肪分が少ないのに、きめが細かく柔らかいという特徴を持っており、ビタミンB1が豚肉の部位の中で最も含まれています。
ポークソテーやとんかつ、串揚げといった油を使う料理に適しています。

モモ

モモは脂肪分が少ない、さっぱりとした赤身が特徴の部位です。
きめ細かな肉質に、タンパク質、ヒレに次いでビタミンB1も多く含まれており、ブロック・切り身・角切り・薄切り・挽き肉と利用範囲が幅広いのが特徴です。炒め物や煮込み料理、ローストポークやボンレスハムなどに使用されます。

外モモ

モモ同様に脂肪分が少ない、さっぱりとした赤身のモモの外側の部位です。
肉質がかたく、きめがやや粗いため、薄切りにするか小さく切ることで炒め物から煮込み料理まで、幅広い料理に使うことができます。

当店では、肉フェスで人気のハム・ハンバーグ・熟成肉などを通販で取り扱っております。当店のハムは、ロース肉が持つ本来の旨味を活かすために、ブロックのままで塩抜きをせず加工しております。また、ハム以外にも、チャーシューや煮豚など、ギフトやプレゼントにおすすめの豚肉を使った商品もご用意いたしております。肉フェスで人気のおいしいハムやチャーシュー、煮豚などのお取り寄せでしたら、当店の通販をご利用ください。

熟成肉・ハム・ハンバーグなどの通販【肉フェスマーケット.com】 概要

名称 肉フェスマーケット.com
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル901
電話番号 080-5967-0962
メールアドレス shopmaster@nikufesmarket.com
URL http://nikufesmarket.com
説明 熟成肉やハンバーグ・ステーキやハムの通販なら【肉フェスマーケット.com】肉フェスで人気のおいしいお肉をお取り寄せください。プレゼント・ギフトにもおすすめです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

1/1~1/5京セラドーム!
毎月29日は「肉の日」
9月29日・はらぺこくーちゃん誕生日


ページトップへ